ジョーンズ バットが真っ二つ オリックスは毎回&先発全員17安打で敗戦

[ 2020年8月8日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3-6ロッテ ( 2020年8月7日    京セラドーム )

<オ・ロ(10)>6回無死一、三塁、ジョーンズはバットを折られ投ゴロに倒れる
Photo By スポニチ

 オリックスは真夏のミステリーのような1敗だった。

 毎回&先発全員の17安打を放ちながら3得点に終わり、11安打のロッテに完敗。9回に2点を返し、なおも無死満塁と益田を攻め立てながら、伏見がチーム4本目となる投ゴロ併殺に倒れ頼みのジョーンズも凡退した。

 「最後に2点取ったけど、それまでに取らないと。そういうゲーム」と西村監督の表情も渋い。17安打の黒星は、チーム15年ぶり。拙攻の見本市が波に乗れない現状を表していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月8日のニュース