巨人の中大OBが恩師追悼 阿部2軍監督「野球観変えてくれた」、亀井「心の支えになった」

[ 2020年8月8日 05:30 ]

08年、「阿部慎之助を囲む会」での阿部(左)と宮井さん(右)
Photo By スポニチ

 早実、中大の野球部監督としてアマ球界に数々の功績を残した宮井勝成(みやい・かつなり)氏が7日午前2時23分、肺がんのため東京都三鷹市の病院で死去した。94歳。東京都出身。

 巨人の中大OBも恩師を悼んだ。阿部2軍監督は在学当時は総監督だった宮井氏について「僕の野球観を変えてくれた方」と述懐。13日には2軍と中大のプロ・アマ交流戦が予定されていたため「試合を見せてあげられず、とても残念」と語った。亀井も「プロの世界に入ってからも気に掛けていただき、心の支えになってくださいました」と感謝。沢村も「宮井さんの教えに恥じぬよう精いっぱいプレーしていきたい」と語った。

 ▼巨人・原監督 僕が(前回に)監督をやっていたときに宮崎キャンプにいらっしゃった。いい親父さんという感じだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月8日のニュース