ヤクルト 営業部門の派遣職員が新型コロナ陽性 観客、チームとの接触なし

[ 2020年8月5日 16:29 ]

 ヤクルトは5日、球団営業部門の派遣職員が、PCR検査で新型コロナウイルス陽性が判明したことを発表した。観客、チームとの接触はないため影響はなく、チームは予定通り活動を継続する。

 職員は1日に発熱、味覚と臭覚障害があり、3日にPCR検査を受け翌日陽性が判明した。5日から医療機関に入院している。

 球団内の濃厚接触者については、当該保健所からの指示(特定)を待っている状況で、認定される可能性がある社員については、念のため自宅隔離としている。また業務をしていたエリアを中心に、消毒作業を行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月5日のニュース