楽天ドラ3・津留崎、プロ初勝利「筋肉は裏切らない」8回登板1イニング零封

[ 2020年8月5日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天7―6ソフトバンク ( 2020年8月4日    楽天生命 )

<楽・ソ>ソフトバンク打線を封じる楽天・津留崎(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天ドラフト3位の津留崎が11試合目の登板でプロ初勝利を挙げた。4―6の8回に4番手で登板し無安打で2三振を奪い、逆転への流れをつくった。

 「ここで踏ん張れば何とか逆転してくれると信じて無失点で帰ってくることを意識して投げていました。うれしいです」

 座右の銘「筋肉は裏切らない」の言葉通り、慶大時代にウエートトレーニングで鍛え上げた体から放たれる力強い直球を武器に、開幕から9戦連続無失点。前回2日のロッテ戦で2/3回を2失点したが、キッチリと修正。心の強さもある。

 ウイニングボールは両親に贈るとした右腕は「これからも気を引き締めてチームのために腕を振っていく」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月5日のニュース