佼成学園が決勝進出 昨秋王者・国士舘との接戦制す 佐藤が決勝弾

[ 2020年8月5日 13:58 ]

高校野球西東京・準決勝   佼成学園4―3国士舘 ( 2020年8月5日    八王子 )

準決勝・国士舘戦で3安打を放った佼成学園・佐藤
Photo By スポニチ

 佼成学園が昨秋王者の国士舘との接戦を制し、決勝進出を決めた。3ー3の9回先頭で3番の佐藤凜(3年)が左翼へ決勝弾。「とにかく塁に出ようと思って打席に入りました。打った瞬間行ったと思った」と振り返った。

 佐藤は本塁打を含む3安打で打線を引っ張った。46年ぶりの優勝まであと一つ。「このまま決勝も自分が打って優勝したい。監督を胴上げしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月5日のニュース