BC栃木・成瀬が先発回避 コロナ感染判明の三代目JSB・ELLYと「体育会TV」共演

[ 2020年8月5日 14:16 ]

前オリックスの成瀬
Photo By スポニチ

 ルートインBCリーグ栃木で選手兼投手コーチを務める前オリックスの成瀬善久投手(34)が、5日の茨城戦(石下球場)の先発を回避した。

 この日、成瀬が出演していた1日放送のTBS「炎の体育会TVスペシャル」の共演者だった「三代目 J SOUL BROTHERS」ELLY(32)の新型コロナウイルス感染が判明。成瀬は濃厚接触者ではなかったものの、チーム関係者やファンの安全を考慮して試合への帯同を取りやめた。

 成瀬が予告先発となっていた茨城戦の先発は、山田綾人投手(22)に急きょ変更された。リーグの公式ツイッターアカウントは「先日成瀬投手が出演しました番組において、共演者の中で新型コロナウイルス陽性者が確認されました。成瀬投手は濃厚接触者ではありませんでしたが、チーム関係者及びファンの安全を最大限に考慮し本日の試合には帯同いたしません。なお、成瀬投手は本日PCR検査を行う予定です」と説明した。

 成瀬は1日の生放送に“マスク・ド・ピッチャー”として覆面姿で登場し、ELLYのほか、上地雄輔(41)やプロレスラーの棚橋弘至(43)らと対戦していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月5日のニュース