DeNA・オースティンが登録抹消 ラミレス監督、最短復帰願う 楠本昇格へ

[ 2020年8月5日 15:32 ]

DeNA・オースティン
Photo By スポニチ

 DeNAのタイラー・オースティン内野手が5日、首の張りのため出場選手登録を外れることになった。

 7月31日の阪神戦の守備でフェンスに激突した際に痛め、翌8月1日からはベンチ外が続いていた。

 4日には試合前練習に参加していたが、ラミレス監督によると練習後に症状の改善が見られていなかったという。「何日かプレーができない。外野手が必要なので抹消することにした」と説明。最短となる10日間での復帰については「そうなればいいかな。10日間で完全に治して帰ってきてプレーしてもらえれば」と話した。

 オースティンは右肘の張りを訴えて開幕カードを欠場。その後も左太腿の張りや、右手人さし指の故障で7月13日から22日まで出場選手登録を抹消されるなど故障が続いている。

 代わって楠本泰史外野手が1軍に昇格する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月5日のニュース