巨人・北村 パパ発表日にプロ1号!試合直前に長女誕生&元アイドリング!!!伊藤祐奈さんとの結婚公表

[ 2020年8月5日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人7―2阪神 ( 2020年8月4日    甲子園 )

<神・巨>3回1死、プロ初本塁打の北村(左)を“ゆりかごダンス”で迎える巨人ナイン(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 かけがえのない、守るべき存在ができた日だ。笑顔でベンチに戻ると、チームメートから両腕で輪を作って揺らす「ゆりかごダンス」で祝福された。3回、巨人・北村がプロ初本塁打をバックスクリーンへ運んだ。

 報道陣には試合後、自身が明かしていなかった結婚を発表した。1月に同じ95年8月生まれの24歳で、元「アイドリング!!!」の伊藤祐奈さんと結婚。第1子となる長女が試合直前に誕生した。最愛の家族にささげたプロ1号。「娘が誕生してその時にホームランを打てたので本当に良かった」と喜んだ。

 試合前、都内の病院で出産した祐奈さんから報告を受けた。「じゃあ次は僕が頑張る番と思っていた」と、5試合ぶりの先発に自身を奮い立たせた。覚悟と感謝を胸に向かった第2打席。6月21日に初安打初打点を記録した左腕・ガルシアから初アーチも奪った。

 この日まで結婚を公表しなかった理由を「プロ野球選手として勝負の年だった。結婚で名前が出るより選手として名前を残したかった」と語った。勝負の3年目は開幕から1軍に定着し9試合に先発。対左腕は26打数10安打、打率・385と役割を果たしている。

 祐奈さんの好きなところを問われると「優しいところ。気配りしてくれるので。(プロポーズは)家で言いました」と表情を崩した。星稜時代にアーチを描いた甲子園で、忘れられない一日となった。(田中 健人)

 ◆北村 拓己(きたむら・たくみ)1995年(平7)8月29日生まれ、石川県出身の24歳。星稜では3年夏に甲子園に出場し、初戦で鳴門に敗れたが3ランを放った。亜大では主将を務め、ベストナインを2度獲得した。17年ドラフト4位で巨人に入団。18年7月20日の広島戦でプロ初出場。1メートル81、85キロ、右投げ右打ち。血液型A。

 ◆伊藤 祐奈(いとう・ゆうな)1995年(平7)8月15日生まれ、香川県出身の24歳。09年にアイドリング!!!4期生オーディションに応募し、10年3月にデビュー。アイドリング!!!23号として活動を始め、11年には朝日奈央らと「シークレットガールズ」を結成。15年8月にグループの卒業と芸能界引退を表明した。その後はイベントプロデュースなど起業家として活動。血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月5日のニュース