阪神・藤浪 5回まで1失点 4イニングで3者凡退 最速157キロ

[ 2020年8月5日 19:14 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2020年8月5日    甲子園 )

<神・巨>力投する阪神先発の藤浪(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪が5回まで1失点、4イニングで3者凡退を記録するなど上々の内容だ。

 2回まで完全投球を披露したあと、3回に若林に先制の中前適時打を許しても崩れない。4回は丸、岡本、大城の主軸を3人で斬り、5回はウィーラーをフォークで空振り三振、吉川尚をニゴロ、炭谷を投ゴロだ。

 5回を投げ終え、1安打1四球1失点。球数はわずか66球と、676日ぶりの勝利へテンポ良くアウトを重ねている。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月5日のニュース