DeNA・パットン骨折だった!降板後に冷蔵庫殴り右手の第5中手手根関節脱臼骨折

[ 2019年8月6日 21:00 ]

DeNA・パットン(右)
Photo By スポニチ

  DeNAは6日、スペンサー・パットン投手について、右手の第5中手手根関節脱臼骨折と診断されたと発表した。

 パットンは3日の巨人戦で2失点し、球審の判定に不満を抱くなど降板後にベンチの冷蔵庫を右、左、右と3発殴った。4日に出場選手登録を外れ「首位を争うチームの士気を下げてしまうことになり、申し訳ない」と謝罪。

 5日に横浜市内の病院で検査を受けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月6日のニュース