大谷、球宴MVP投手に完敗2三振 エ軍4連敗で遠のくPO

[ 2019年8月6日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス2-6インディアンス ( 2019年8月4日    クリーブランド )

インディアンス戦の4回、遊ゴロに倒れるエンゼルス・大谷
Photo By 共同

 エンゼルスの大谷は4打数無安打2三振に倒れ、5試合ぶりに出塁できなかった。完投したオールスターMVP投手ビーバーに手玉に取られた。「直接見たのは初めてだが、素晴らしい投球だった」とブラッド・オースマス監督も、新人だった昨年に続き11勝目の相手右腕を称えた。

 4連敗を喫し、ここ10戦で2勝8敗と大きく負けが先行。借金1に転落し、この日3選手が一挙に負傷者リスト入りするなど、プレーオフ争いから大きく後退した。(後藤 茂樹)

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月6日のニュース