巨人・野上 6日中日戦で今季初先発、連敗阻止へ「1回1回」

[ 2019年8月6日 05:30 ]

<巨人練習>キャッチボールをする野上(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・野上が6日の中日戦(ナゴヤドーム)で今季初先発する。今季は中継ぎで12試合に登板し、1勝1敗1セーブ、防御率3・86をマーク。99試合目にして初先発のチャンスが巡ってきた。「(先発への思いは)ありますけど、それは自分個人の思いなので。今はチームとして動いているので」とフォア・ザ・チームを強調した。

 チームは今季ワーストの5連敗中だが、右腕は目の前の打者に集中する。「1回1回積み重ね。何回までいけるか分からないですけど。先のことを考えずに1球1球に気持ちを入れて投げるだけ」。山口が離脱し、先発陣が苦しいチームを野上が救う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月6日のニュース