ソフトバンク・甲斐、同点10号ソロ!プロ9年目で初の2ケタ本塁打

[ 2019年8月6日 19:01 ]

パ・リーグ   ソフトバンクーロッテ ( 2019年8月6日    ZOZOマリン )

2回表1死から右越えに同点ソロを放った甲斐(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手は、ロッテ戦の2回に10号ソロを放ち、プロ入り初の2ケタ本塁打を記録した。

 甲斐は「8番・捕手」で先発。0―1でリードされた2回1死走者なしで迎えた第1打席、ロッテ2番手の東條が投じた5球目をライトスタンドへ弾き返す同点10号ソロを放った。

 甲斐は2010年育成ドラフト6位でソフトバンク入団。プロ9年目で初の2ケタ本塁打となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月6日のニュース