智弁和歌山 初戦は和歌山南陵と対戦 春季大会では接戦に

[ 2019年6月22日 14:00 ]

第101回全国高校野球選手権 和歌山大会組み合わせ抽選会 ( 2019年6月22日    和歌山ビッグ愛 大ホール )

和歌山大会の組み合わせ抽選会に臨む智弁和歌山・黒川主将
Photo By スポニチ

 今春選抜大会で8強に進出し、春季和歌山大会を制した智弁和歌山の初戦の相手が和歌山南陵(7月17日、紀三井寺)に決まった。両校は春季和歌山大会2回戦で対戦。智弁和歌山が3―0と接戦を制した。

 同じく選抜8強の市和歌山の初戦は日高高中津分校(7月17日、紀三井寺)に決定。両者はシード校のため、準決勝までは対戦しない。

 最速147キロを誇り、今秋ドラフト指名候補の落合秀市投手(3年)擁する和歌山東は星林(7月14日、紀三井寺)と対戦する。和歌山大会は39校が参加し、7月12日に開幕。決勝戦は同28日で、全て紀三井寺球場で行われる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月22日のニュース