阪神・矢野監督「先頭に立ってやっていく」 「矢野ガッツ」商品化

[ 2019年6月22日 10:50 ]

<神・巨(9)>1回2死一塁、巨人のリクエストが失敗して大城が二ゴロに倒れ、ベンチで「矢野ガッツ」を決める矢野監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は22日、「矢野ガッツ」グッズの販売を開始すると発表した。チームに活気と勢いをもたらす矢野燿大監督(50)のガッツポーズ、通称「矢野ガッツ」を商品化。商品はフェイスタオルとTシャツで、指揮官が右拳を高々と突き上げる様子がプリントされている。

 また、矢野ガッツのに他に「選手ガッツ」グッズも同時に発売される。対象選手は、木浪、北條、大山、近本、福留、高山、糸原、梅野、原口。矢野監督は「(ファンの方も)みんなでやりましょう。嬉しい時はおもいきり表現していいし、俺は先頭に立ってガッツポーズをやっていきたい。ファンの方も同じ場面でガッツポーズをしてくれたら」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月22日のニュース