沖縄大会 雨で6試合順延 興南のプロ注目左腕・宮城「切り替えて集中して臨みたい」

[ 2019年6月22日 12:59 ]

報道陣の質問に答える興南の宮城
Photo By スポニチ

 第101回全国高校野球選手権大会の沖縄大会は22日、3会場で1回戦6試合が行われる予定だったが、雨のため中止順延となった。この日開催予定の6試合は23日に行われる。

 沖縄セルラースタジアム那覇の第1試合に登場予定だった3連覇を目指す興南は試合前のノックを行った直後から激しい雨が降り出し、試合開始を遅らせたものの結局中止となった。

 プロ注目の最速149キロ左腕、宮城大弥(3年)は3番センターで先発予定だったが中止となり「こういうときもあると思って切り替えてあしたの試合に集中して臨みたい」と話した。準優勝だった春の九州大会では最速を1キロ更新。「調子とコースが決まれば150キロは出せると思う」と大台も見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月22日のニュース