101回目の夏の甲子園へ!沖縄大会が開幕、南部農林・大城主将が宣誓「全身全霊で」

[ 2019年6月22日 10:10 ]

選手宣誓をした南部農林の大城主将
Photo By スポニチ

 第101回全国高校野球選手権大会の沖縄大会は22日、那覇市のセルラースタジアム那覇で開会式が行われた。

 鉛色の空模様の中、大会3連覇を狙う興南など出場64校が入場行進。選手宣誓は南部農林の大城優一朗主将(3年)が「3年生にとって集大成の夏、全力で白球を追いかけ全身全霊で戦い抜くことを誓います」などと宣誓し、会場から大きな拍手が注がれた。
 22日は3会場で6試合が行われる予定。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月22日のニュース