西武・中村 岩田との同級生対決で先制の12号ソロ

[ 2019年6月22日 15:03 ]

交流戦   阪神ー西武 ( 2019年6月22日    甲子園 )

 西武・中村剛也内野手(35)が、大阪桐蔭時代の同級生である阪神・岩田から先制の12号ソロを放った。

 2回1死。2ボールから左腕の高めに浮いた138キロのツーシームをバックスクリーンに運んだ。同級生対決を制したが、いつも通りに「打てて良かったです」とうなづいた。

 岩田とは09年の交流戦以来10年ぶりの対戦。本塁打を放ったのは初めてで、これで本塁打を放った投手が通算230人となり、巨人・阿部に並んで歴代1位タイとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月22日のニュース