中日・松坂“昇格OK” 6回108球2失点「言われれば行けます」

[ 2019年6月22日 05:30 ]

6回2失点と好投した松坂(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 右肩故障からの復帰を目指す中日・松坂がウエスタン・リーグ、広島戦(ナゴヤ球場)で3度目の実戦登板。6回108球を投げ、7安打2失点に抑え「やりたいことはやれた。僕としては(1軍に行けと)言われれば行けます」と1軍昇格への準備は整った。

 試合前の降雨や暑さ、強風もあり「ナゴヤ球場の洗礼浴びた。体に力が入らなかった」と最速は139キロ止まり。それでも要所を締め、門倉2軍投手コーチは「あとは上(1軍)とのタイミング」と昇格に太鼓判を押した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月22日のニュース