エンゼルス・大谷 米球宴ファン投票選出ならず アDH部門3位と約20万票差の4位

[ 2019年6月22日 11:36 ]

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 7月9日(日本時間10日)に開催される大リーグのオールスター戦(クリーブランド)のファン投票結果が21日(同22日)、同公式サイトで発表。エンゼルスの大谷翔平投手(24)は2年連続でDH部門でノミネートされるも、77万5030票でア・リーグ同部門の4位となりファイナリスト選出とはならなかった。

 
 大谷は、17日(同18日)の中間発表では4位にランクインするも逆転とはならず。3位のクルーズ(ツインズ)は97万4788票で、約20万票差がついた。1位はJD.マルティネス(レッドソックス)、2位はペンス(レンジャーズ)がランクイン。最多得票はアが外野手トラウト(エンゼルス)の337万499票、ナは外野手ベリンジャー(ドジャース)の368万5170票だった。捕手サンチェス(ヤンキース)や外野手イエリチ(ブルワーズ)らが順当に上位に入った。

 今年から選出方法が変更され、21日(同22日)までの投票結果で各ポジション上位3選手(外野手は9選手)を選出。その後、同26日(同27日)から再スタートする決選投票でオールスター戦のスタメンが正式に決まることになる。投手と控え野手は選手間投票などで決まり、30日(同7月1日)に発表される。

 大谷は今季、ここまで38試合に出場し、149打数41安打30打点9本塁打3盗塁で打率は.275。13日(同14日)の敵地レイズ戦では、初回に左中間への8号先制3ラン、3回に左中間への二塁打、5回には右翼線への三塁打、7回に中前打を放ち、メジャー日本人選手初となるサイクル安打を達成していた。

 大リーグオールスターは7月9日(同10日)にインディアンスの本拠地クリーブランドにあるプログレッシブ・フィールドで行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月22日のニュース