甲子園でぼや騒ぎ、駐車場で白煙 西武の選手ら一時避難も被害なし

[ 2019年6月22日 05:30 ]

交流戦   阪神5―3西武 ( 2019年6月21日    甲子園 )

 阪神―西武戦の試合後に甲子園球場内でぼや騒ぎが発生した。西武のチームバスが停車していた駐車場内で同じく停車中の車から白煙が上がっていることを関係者が発見。車内で発生した煙が駐車場内に充満していた。

 そのため、すでにチームバスへと乗り込んでいた西武の選手や関係者たちは一時的に三塁側ロッカーへと避難。ただ、即座に消火器などで消し止められたために約10分後にバスは無事に出場した。白煙の発生原因などは明らかとなっていないが、消防車などが出動する事態には至らなかった。

 球場関係者は「(人的、施設への)被害はありません」と説明。甲子園球場に被害が及ぶことはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月22日のニュース