ロッテ レアードが開幕4戦連発!30年ぶり3人目 ブーマーに次ぐ2位タイ

[ 2019年4月2日 21:11 ]

パ・リーグ   ロッテ―西武 ( 2019年4月2日    メットライフD )

<西・ロ>8回1死、左越えソロ本塁打を放ったレアードは寿司ポーズでダイヤモンドをまわる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテの新外国人レアードが2日、西武戦(メットライフD)の8回、30年ぶり3人目の快挙となる開幕から4試合連続本塁打を放った。

 3―7と4点を追う8回1死、西武4番手の増田の高め直球を捉え、左翼席へ飛び込む豪快な4号ソロ。この試合3打数3安打1四球で、劣勢の中で気を吐いた。

 開幕4戦連発は球団史上初。1989年のブーマー(オリックス)の5試合に次ぎ、78年のギャレット(広島)に並ぶ2位タイとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース