西武6枠目の先発 本田、4日ロッテ戦へ「勝利だけ考える」

[ 2019年4月2日 05:30 ]

ランニングを行う西武・本田(左)
Photo By スポニチ

 西武4年目右腕・本田が、チーム先発6枠目となる4日ロッテ戦の先発に決定した。

 今季のイースタン・リーグでは2試合、計11イニングを投げて、防御率2.45と好投。「チャンスをもらえて、うれしい気持ちとやってやるぞという気持ち」と、はやる気持ちを抑えられない様子。離脱中の榎田、内海、ドラフト1位の松本航は5月には合流予定。ローテーション定着へ結果が欲しいところだが、「チームの勝利だけを考えて投げたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース