楽天・浅村 ファン待望の移籍後第1号!本調子でなくても「軽くいきました」

[ 2019年4月2日 20:30 ]

パ・リーグ   楽天3―1日本ハム ( 2019年4月2日    楽天生命パーク宮城 )

<楽・日>観覧車をバックにインタビューを受ける浅村   (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 楽天・浅村栄斗内野手(28)が本拠地・楽天生命パーク宮城を沸かせた。1-0でリードした8回1死三塁から左翼へ移籍後初となる本塁打。新加入・浅村の待望の1発にスタジアムが歓喜に包まれた。

 試合後のお立ち台では「本当にうれしい。ありがとうございます」と第1声。自身に送られる大歓声には「本当にファンの皆様の声援が後押ししてくれていると思うので、うれしかったです」と喜んだ。

 8回の打席については「犠牲フライでもいい場面だったので、軽くいきました。(感触は)まあまあです」とコメントすると再びスタンドから大歓声。開幕からここまでの出来としては「まだ本調子ではないですけど、ここからどんどん上げていきたいと思います」と力強く答えた。

 さらに「ファンの皆様のために一つでも多く勝ちたいと思ってやってます。また明日も勝ってどんどん連勝伸ばしていきたいと思いますのでよろしくお願いします」と熱い声援を送ってくれたファンのために戦うことを宣言した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース