平野 2度目登板で不運…救援失敗3失点 今季初黒星

[ 2019年4月2日 02:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス7―8ドジャース ( 2019年3月31日    ロサンゼルス )

<ドジャース・ダイヤモンドバックス>8回に登板し、1回を3失点で今季初黒星を喫したダイヤモンドバックス・平野
Photo By 共同

 ダイヤモンドバックス・平野が不運な今季初黒星を喫した。ドジャース戦7―5の8回に登板し、1回を2安打3失点(自責1)。先頭を失策で出すと、1死後に打ち取った当たりが内野安打に。続く右打者に大きく空いた一塁線を破られる同点の2点二塁打を浴び、直後の犠飛で決勝点を許した。「調子自体は悪くなかったし、制球もしっかり狙ったところに投げられていたけれど、結果が全て」と言い訳しなかったが、初登板から2試合連続失点のスタート。「まだ始まったばかり。いかに切り替えて引きずらないようにするかだと思う」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース