智弁和歌山出身 明豊・川崎監督にV吉兆!?新元号「和歌山の“和”ですね」

[ 2019年4月2日 05:30 ]

第91回選抜高校野球大会準決勝   明豊―習志野 ( 2019年4月2日    甲子園 )

練習後に取材対応する川崎絢平監督
Photo By スポニチ

 智弁和歌山出身の大分・明豊の川崎絢平監督は、母校の恩師・高嶋仁名誉監督から金言を授かった。横浜、札幌大谷、龍谷大平安と強豪校を破って勝ち上がり「高嶋監督から今朝電話があって、“勢いを感じる。勢いがある方が有利。選手が勝手にやってくれると思う”と言っていただきました」という。さらに新元号「令和」についても「和歌山の“和”ですね」と縁を感じ、対習志野には「接戦に持ち込みたい」と腕をぶした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース