ロッテ・ボルシンガー登録抹消 井口監督「本調子じゃない。一回飛ばすことになる」

[ 2019年4月2日 17:30 ]

ロッテのボルシンガー
Photo By スポニチ

 ロッテのマイク・ボルシンガー投手が2日、出場選手登録を抹消された。

 来日1年目の昨季、最高勝率のタイトルを獲得したボルシンガーは、30日の楽天との開幕第2戦に先発。4回2/3を5安打5失点で黒星を喫していた。

 井口監督は「本調子じゃない。(先発を)一回飛ばすことになる」と説明。助っ人右腕は前回登板の際に左脇腹の違和感を訴えて病院で検査を受けたが、異常は見つからなかった。この日はチームとともに西武戦の前に練習を行い「(脇腹は)問題ない。今日動いたけど状態はいい。ただ、まだ(シーズンは)始まったばかり。ここで無理してもおかしくなるので」と話した。
 代わってチェン投手が1軍に昇格した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース