中日 大野雄、2日本拠開幕戦先発 必勝誓う昭和最後の世代

[ 2019年4月2日 05:30 ]

セ・リーグ   中日―広島 ( 2019年4月2日    ナゴヤD )

 中日・大野雄は本拠地開幕となる2日の広島戦に先発。1日はナゴヤドームでキャッチボールなど最終調整した。セ・リーグ3連覇の王者との対戦に「つながるとどこからでも点を取る打線。無駄な走者を出さないように」と警戒を強めた。

 昨季、未勝利に終わりながらも本拠地開幕投手を任されるなど、首脳陣の期待は高い。昭和63年生まれの昭和最後の世代である左腕は「大事な試合。期待に応えないといけない強い気持ちが生まれた」と必勝を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース