巨人・丸、初の「伝統の一戦」で移籍1号&3打点「岡本さんにつなげば何とかなると」

[ 2019年4月2日 21:01 ]

セ・リーグ   巨人9―3阪神 ( 2019年4月2日    東京D )

5回無死、丸は右越えソロを放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 巨人・丸は初回に先制適時打を放ち、5回には移籍第1号となるソロ。自身初の「伝統の一戦」で2安打3点の活躍を見せた。

 初回無死一、二塁から一塁線を破る先制の適時二塁打。「後ろにいいバッターが控えているので。特に、岡本さんにつなげば何とかなると思っていた。その気持ちがいい方向に出た」と振り返った。

 5回には移籍後1号となるソロ。ベンチではナインが頭上で輪っかをつくる“丸ポーズ”で出迎えた。背番号8は「阿部さんがずっとやってくれていた。ありがたかった」と笑顔で感謝していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース