広島・長野 巨人・丸と“同日弾”で移籍1号!7回大野雄から勝ち越しソロ

[ 2019年4月2日 20:30 ]

セ・リーグ ( 2019年4月2日    ナゴヤD )

7回無死、長野は勝ち越しとなる左越えソロホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 広島・長野が移籍1号となる勝ち越しソロを放った。

 中日との3連戦初戦、6番・左翼で移籍後初先発出場。7回の3打席目、フルカウントから大野雄の6球目を左翼スタンドへ運んだ。

 3月31日の巨人戦で代打で出場し、移籍初安打を放っていた長野。移籍後5打席目で待望の1発となった。

 この日は巨人・丸も移籍1号となるソロ本塁打を放っており、丸のFA移籍の人的補償で広島入りした長野と“アーチそろい踏み”となった。

 一時勝ち越しとなるアーチにも試合には敗れ「まぐれです。まだまだ始まったばかりですから」と逆転負けに表情は晴れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース