ツバメ党、お待たせ! 12球団唯一本塁打なしだったヤクルトに待望第1号 37歳青木がルーキーから

[ 2019年4月2日 19:08 ]

セ・リーグ   ヤクルト―DeNA ( 2019年4月2日    神宮 )

<ヤ・D>4回無死、レフトにソロ本塁打を放った青木(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 セ・パ両リーグで唯一ここまで本塁打のなかったヤクルトに待望の今季チーム1号が飛び出した。

 ホーム開幕戦となったDeNAとの1戦。0―0で迎えた4回、先頭打者として打席に入った青木宣親外野手(37)がプロ初登板初先発となったDeNAのドラフト1位ルーキー、上茶谷大河投手(22)が投じたカウント1ボール1ストライクからの3球目、外角チェンジアップを左翼スタンドへ運んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース