【2日のファーム情報】広島のドラフト1位・小園が公式戦初安打

[ 2019年4月2日 18:27 ]

3回、左前へ“プロ初安打”を放つ小園
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは2日、イースタン・リーグの楽天―DeNA戦(森林どり泉)が降雪のために中止。ウエスタン・リーグと合わせて計4試合が行われた。

 広島は中日戦(由宇)に2―1。ドラフト1位・小園は開幕1軍入りも出場機会なくこの日2軍に合流。「1番・遊撃」でフル出場し、3回2死での第2打席で公式戦初安打となる左前打を放つなど4打数1安打だった。先発の2年目・遠藤が7回3安打1失点で公式戦初勝利。永井が5回の1号ソロなど2安打。中日のドラフト1位・根尾は3打数無安打で2三振だった。松井佑が6回に1号ソロ。先発・浜田智は6回5安打2失点で1敗目。

 オリックス―ソフトバンク戦(タマスタ筑後)はオリックスが4―3。先発の新外国人エップラーは6回8安打3失点で1勝目(2敗)。打線では杉本が3安打1打点。ソフトバンクは美間が3安打と奮闘。先発・板東は5回8安打4失点で1敗目を喫した。

 ロッテはヤクルト戦(戸田)に8―0。先発のドラフト5位・中村稔は3回1安打無失点で、2回無安打無失点の2番手・田中が1勝目。三家が2安打3打点だった。ヤクルト先発のドラフト1位・清水は5回6安打3失点で2敗目(1勝)。

 巨人は日本ハム戦(鎌ケ谷)に6―0。先発・アダメスが4回6安打無失点、2番手で2回2安打無失点の池田が2勝目を挙げた。マルティネスが4安打1打点で、4回1号ソロを放った若林が2安打2打点。日本ハム先発・田中瑛は5回5安打1失点で1敗目。森山が3安打だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース