習志野決勝進出 市役所「明日もやります」パブリックビューイング

[ 2019年4月2日 19:53 ]

第91回選抜高校野球大会 準決勝   習志野6―4明豊 ( 2019年4月2日    甲子園 )

<明豊・習志野>逆転勝利で決勝進出を決めた習志野ナイン(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 習志野が明豊を逆転で破り、初の決勝進出を決めた。

 地元の千葉県習志野市では市役所で1回戦からパブリックビューイングを実施。市によるとこの日も200人近い市民が集まり、大盛り上がりで試合のゆくえを見守っていたという。

 決勝戦も市役所の「ハミング階段」で実施される予定。12時30分の試合開始に合わせて正午ごろの開場を予定している。担当者は「かなりの人数が予想され、もしかしたら立ち見になってしまうかもしれない。ご了承いただければ」とうれしい悲鳴。悲願のセンバツ初優勝の瞬間を、市民総出で見守る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月2日のニュース