唐川「6回の壁」破れず…5連打浴び一挙4失点にガックリ

[ 2014年3月29日 16:55 ]

6回、ソフトバンクに連打を浴びたロッテ・唐川(左)。この後降板となる

パ・リーグ ロッテ2―5ソフトバンク

(3月29日 ヤフオクD)
 ロッテは2―1と逆転した直後の6回、唐川が5連打を浴びるなどし、一挙4点を失った。昨季も試合後半に崩れることが多かった右腕は「もうちょっといろんな攻め方ができれば」と厳しい顔つきだった。

 伊東監督も「唐川は6回が壁。ぶち破らないともう一つ上にいけない」と注文。開幕から2連敗となり「ずるずるいかないように、立て直さないといけない」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース