松井氏 10分前に球場到着 二岡氏とユーモア解説も

[ 2014年3月29日 05:30 ]

<巨・神>テレビ中継の解説をする(右から)江川氏、金本氏、松井氏

セ・リーグ 巨人12-4阪神

(3月28日 東京D)
 巨人OBの松井秀喜氏が、米国から一時帰国してセレモニーに参加した。成田空港から直行し、セレモニー開始の10分前に球場に到着。トロフィーを抱えて入場し「ジャイアンツの伝統の素晴らしさ、重さを十分に感じることができるセレモニーでした。また新たな伝統を築いていってほしいですね」とコメントした。

 試合では日本テレビのゲスト解説を務めた。臨時コーチとして今春キャンプで指導した新加入の片岡に右越え3ランが出ると「結果が第一。ホッとしていると思いますよ」。副音声の解説を務めた元チームメート・二岡智宏氏との掛け合いで「二岡君の本塁打を思い出した。本人はレフトに打ったつもりでもライトに入る」と、冗談めかす場面もあった。

 決勝打の橋本には「若い選手が開幕戦で活躍するのはいいですね」と感慨深げ。試合後は「最高の勝ち方だったんじゃないですか」と笑顔で球場を後にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース