マー君 本番モード 初の中6日登板へ「バランスは凄く大事」

[ 2014年3月29日 05:30 ]

リラックスした表情でキャッチボールする田中

 ヤンキースの田中はオープン戦最終登板となる28日のマーリンズ戦(日本時間29日午前8時5分開始)を翌日に控え、堀江通訳を相手にやや強めのキャッチボールを行った。

 中6日での登板はキャンプ、オープン戦を通じて初めて。「相手を見ながら自分のいい部分を出していかないといけない。そのバランスは凄く大事」とデビュー戦の4月4日(同5日)のブルージェイズ戦をにらみ、本番モードで最終調整に臨む。また、開幕を迎える古巣・楽天には「頑張ってください」とエールを送り、センバツ2回戦敗退の母校の駒大苫小牧(北海道)にはツイッターで「この経験を糧にして夏に帰ってきてほしい」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース