エンゼルス トラウトと6年延長 総額149億円の巨額契約

[ 2014年3月29日 13:11 ]

 米大リーグ、エンゼルスは28日、強打者のマイク・トラウト外野手(22)との契約を来季から2020年まで6年延長することで合意したと発表した。AP通信によると、6年総額1億4450万ドル(約149億円)。

 走攻守の三拍子がそろったトラウトは、2011年にメジャー昇格。12年は打率3割2分6厘、30本塁打、83打点、ア・リーグ1位の49盗塁をマークし、新人王に輝いた。昨季も打率3割2分3厘、27本塁打、97打点、33盗塁の好成績だった。

 タイガースのミゲル・カブレラ内野手とともに、メジャーを代表するスラッガーとして人気を集めている。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース