レジェンド葛西 ハムV奪回にエール、始球式前に“けん制球”も

[ 2014年3月29日 14:08 ]

試合前、ソチ五輪のメダルを手に葛西と笑顔の栗山監督

パ・リーグ 日本ハム0―5オリックス

(3月29日 札幌D)
 日本ハム―オリックスの試合前に、ソチ五輪ジャンプ男子ラージヒル銀、団体銅メダリストの葛西紀明(41)が登場し、日本ハムに激励の言葉を贈った。

 2つのメダルを首から下げた葛西は、親交のある稲葉から花束を受け取り、マイクに向かって「ソチ五輪では熱い声援ありがとうございました。メダルが2つも取れたのも皆さんのおかげです」と感謝の言葉を述べ、「このパワー、エネルギーを日本ハムファイターズに託し、優勝できるよう頑張ってもらいたいと思っています」とエールを送った。

 この後、人生初という始球式に臨み日本ハムのユニホーム姿、誕生日にちなんだ背番号66でマウンドに上がると、一塁の稲葉に“けん制球”を投げてスタンドを沸かせ、本番ではワンバウンドのボールを投げ込みセレモニーを終え「最高の舞台で最高に緊張した」と語っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース