井口が奮闘 2試合連続の適時打「あとはチームが勝つだけです」

[ 2014年3月29日 17:13 ]

パ・リーグ ロッテ2―5ソフトバンク

(3月29日 ヤフオクD)
 ロッテの井口が、開幕から2試合連続の適時打で貫禄を見せつけた。29日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に「3番・一塁」でフル出場。1点を追う6回1死二塁、中前に同点打を放った。初回にも左前に運んで、この日は2安打1打点。

 28日の開幕戦も先制適時打二塁打を含む3安打の猛打賞で、打率は・556と絶好調だ。「僕自身は感じがいい。しっかり開幕に合わせることができたのでね。あとはチームが勝つだけです」。チームは2試合連続で逆転負けを喫しており、チーム最年長の大黒柱は3戦目での巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース