マー君 マギーと再会 登板予定を聞いて“うなだれる”

[ 2014年3月29日 06:29 ]

マーリンズ戦を前に、元楽天のマギーとあいさつを交わすヤンキース・田中将

 ヤンキース田中がオープン戦最終登板を前に笑顔の再会を果たした。

 28日の対戦相手、マーリンズに移籍した前楽天のマギーと球場入りの際にバッタリ遭遇。7番三塁で先発するマギーは田中とハグして「きょう投げるのか?」と質問し「投げるよ」と答えられるとガックリとうなだれる仕草でおどけてみせた。

 昨年、チームメートとして戦い田中の投球は熟知しているだけに対戦前に白旗をあげるような複雑な表情だった。

 1年間、田中将の投球を三塁の守備位置から見守ったマギーは「本当にいいフォークボールを持っている。彼のことを知らない打者と対戦するし、こちらは大きなスイングのパワーヒッターが多い。空振りをたくさん取れるはず」と太鼓判。

 日本選手にとって新しい環境への適応が鍵になるが「彼は頭がいい。どうすればうまくやれるかを見つけるだろうし、日本でやってきたことにこだわれば、きっとうまくいくよ」と強調した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2014年3月29日のニュース