京都2校のセンバツ8強は66年ぶり

[ 2014年3月29日 17:47 ]

龍谷大平安―八戸学院光星 1回裏龍谷大平安2死二塁、石川が左越えに適時三塁打を放つ。捕手千葉

第86回選抜高校野球大会2回戦 龍谷大平安8-2八戸学院光星

(甲子園)
 龍谷大平安が勝ち上がったことで、京都勢は福知山成美と2校が準々決勝に進んだ。京都の2校が8強入りするのは1948年の第20回大会以来で66年ぶり。この時は京都一商と京都二商がともに決勝へ進出し、京都一商が優勝した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース