30日先発の大竹 移籍初勝利へ「自分のピッチングをするだけ」

[ 2014年3月29日 16:09 ]

 30日の開幕第3戦にFA移籍後初先発となる大竹が29日、意気込みを語った。前日の開幕セレモニーに「あらためて凄い球団なんだなと感じた」と長嶋終身名誉監督ら“レジェンド”が集結したことに、伝統と栄光を実感した様子。それでも、登板に向けては「やることは変わらない。自分のピッチングをするだけ」と平常心でマウンドに臨む。

 23日のオープン戦ラスト登板では先発で5回2安打無失点と好投し、ほぼ万全の仕上がり。移籍初勝利へ新たな挑戦が始まる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース