「オレに代打」不発 谷繁兼任監督、セ唯一の連敗発進

[ 2014年3月29日 19:04 ]

<中・広>5回攻撃前、厳しい表情で円陣を組む谷繁兼任監督(中央)

セ・リーグ 中日1―6広島

(3月29日 ナゴヤD)
 中日は打線が広島の新人・久里を攻略できず、セ・リーグで唯一、開幕2連敗。谷繁兼任監督の初勝利はお預けとなった。1―3の8回には、先頭で回ってきた自身の打席に代打の切り札・小笠原を起用したが、二ゴロに終わり不発。「チームが勝つために普通に考えただけ」と振り返った指揮官だが、生みの苦しみを味わっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月29日のニュース