×

女子マラソン大丈夫?7日、高温考慮しスタート1時間前倒しの6時号砲

[ 2021年8月7日 05:30 ]

札幌にあるプレスセンター内で、手で数字の6をつくって7日のマラソンのスタート時間が午前7時から6時になったことを報道陣に伝えるボランティアスタッフ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 早朝から高温が予想されている7日の東京五輪女子マラソンの開始時間が、当初の午前7時から同6時に1時間早まることになった。

 変更の発表は号砲の約11時間前となる6日午後7時前で、突然のスケジュール変更は選手にとって影響が出そうだ。組織委によると、高温による選手への影響を考慮した判断だという。

 6日は男子50キロ競歩が午前5時半に開始され、9時台のゴール時は気温30度、湿度79%だった。8日午前7時開始予定の男子マラソンについては「早めるか未定」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月7日のニュース