×

オーストラリアが男子バスケで初メダル スロベニアのドンチッチは奮闘及ばず4位で終戦

[ 2021年8月7日 22:37 ]

東京五輪第16日 男子バスケットボール3位決定戦 ( 2021年8月7日    さいたまスーパーアリーナ )

オーストラリアを銅メダルに導いたミルズ(右)とイングルス(AP)
Photo By AP

 男子バスケットボールの3位決定戦ではオーストラリア(B組1位=世界ランク3位)が107―93(前半53―43)でスロベニア(C組1位=世界ランク16位)を下し、五輪15回目の出場で初めてメダルを獲得した。

 オーストラリアはNBAスパーズからネッツへの移籍が決まっているパティー・ミルズ(32)がチーム最多の42得点と8アシスト、ジャズのジョー・イングルス(33)が16得点をマーク。スロベニアはリトアニアでの最終予選を突破して五輪初出場を果たしたがメダル獲得にはあと一歩およばなかった。

 初戦のアルゼンチン戦で48得点を挙げて衝撃的な五輪デビューを飾ったマーベリクスのルカ・ドンチッチ(22)は34分出場してターンオーバーを8回犯しながらも22得点、8リバウンド、7アシスト。今大会では大健闘を見せたが、準決勝のフランス戦では1点差で敗れ、3位決定戦ではオーストラリアの総合力に跳ね返された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月7日のニュース