×

米国のフェリックスが1600Mリレーで優勝 ルイスを超える米陸上最多の11個目のメダル

[ 2021年8月7日 22:29 ]

東京五輪第16日 陸上 女子1600メートル・リレー決勝 ( 2021年8月7日    国立競技場 )

女子1600メートル・リレーで優勝した米国チーム。左端がフェリックス(AP)
Photo By AP

 女子の1600メートル・リレー決勝では米国が2位のポーランドに3秒68の差をつけ、3分16秒85でこの種目の7連覇を達成。二走を務めたアリソン・フェリックス(35)は今大会では400メートルで3位に入っており、五輪5大会で獲得した通算メダル数は11(金9+銀3+銅1)となった。

 これは男子のカール・ルイスが獲得した10個(金9+銀1)を上回る米国陸上史上最多の五輪メダル数。2018年の出産を経て現役に復帰したフェリックスは“最後の大舞台”でも着実にメダル数を伸ばし、ついに“ルイス超え”を果たした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月7日のニュース