×

新谷仁美が号泣「何度も何度も逃げ出したくて」 1万メートル21位

[ 2021年8月7日 21:22 ]

東京五輪第16日 陸上女子1万メートル ( 2021年8月7日    国立競技場 )

女子1万メートル決勝 力走する新谷仁美(右)=国立競技場
Photo By 共同

 女子1万メートルで32分23秒87で21位に終わった新谷仁美(32=積水化学)が取材エリアで号泣した。

 「ただただ力不足を痛感するレースでした。何度も何度も逃げ出したくて、そのたびに前を振り向かせてくれる人がいて、走りきることができました。本当にありがとうございました」

 声にならない声で思いを口にした。序盤は先頭集団にいたものの、ズルズルと後退。昨年12月の日本選手権で日本記録の30分20秒44を出した切れ味ははかった。明らかに調整面で順調さを欠いた結果ながら、「ただただ、体調面を合わせられなかった。力不足です」と、現実を受け入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月7日のニュース