×

玉井 土壇場で予選通過ライン超え「最後は気持ちが勝った」、男子高飛び込み

[ 2021年8月7日 05:30 ]

東京五輪第15日 男子高飛び込み予選 ( 2021年8月6日    東京アクアティクスセンター )

男子高飛び込み予選に出場した玉井(AP)
Photo By AP

 玉井は追い込まれていた。18位までが勝ち上がる5回目を終え、21位。最後の6回目で、しぶきの少ない入水を決めて91・80点。一気に通過ラインを越えた。「最後は気持ちが勝った」とホッとした表情。

 5月のW杯より演技構成のレベルを上げた。しかし2回目の後ろ宙返り技で失敗し、3回目の大技、前宙返り4回半抱え型も入水が乱れた。「決勝進出を目標に臨む」と切り替えて7日の準決勝に挑む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月7日のニュース