×

レスリング向田真優「次の夢に向かって楽しく明るく」婚約者のコーチと愛の物語は続く

[ 2021年8月7日 10:11 ]

日の丸を手にリングを1周する向田(AP)
Photo By AP

 東京五輪レスリング女子53キロ級で金メダルを獲得した向田真優(ジェイテクト)が7日、一夜明け会見を行った。婚約者である志土地(しどち)翔大コーチと二人三脚で歩いてきた若きレスラーは「たくさんの方々の応援、サポートで金メダルを獲ることができた。1人の力じゃここまで来れなかった。全ての人に感謝の気持ちを伝えたい」と話した。

 試合後は婚約者の志土地コーチの首に金メダルをかけて記念撮影したという。「本当によかったね」と語り合い、つかの間の時間を楽しんだという。コーチと教え子という禁断の関係に賛否両論あったが「この金メダルを獲ることが2人の夢だった。まず2人の夢をかなえてよかった。次の夢にむかって楽しく明るく頑張っていけたらいいなと思います」と話した。婚姻届を提出する日取りは、今後決めるという。

 五輪3連覇のレジェンド吉田沙保里の階級での金メダル獲得で、新レジェンド候補として名乗りを上げた。今後は志土地コーチと相談した上で決めていくといい「金メダルを獲った後の人生の方が長い。恥じないように人としても成長できたら」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月7日のニュース