×

SKE48古畑奈和 9月で卒業「私を一瞬でも好きになってくださった方々と悔い無く一緒に過ごしたい」

[ 2022年5月17日 21:13 ]

SKE48の古畑奈和
Photo By スポニチ

 SKE48の古畑奈和(なお=25)が17日、名古屋市の専用劇場でグループから卒業する意向を明らかにした。所属するチームK2公演に出演して「私、古畑奈和はSKE48を卒業します」と発表した。活動は9月末までと話した。

 終演後には所属事務所を通じ、コメントを発表した。「約11年間のSKE48人生に幕を閉じようとおもいます。ですが、卒業までに写真集の発売やイベント、ソロライブ、古畑主演の会話劇、歌唱力ライブや発表されていない楽しみなこともまだまだあります」と、今後も精力的な活動をPR。「みなさんと過ごすアイドル最後の時間は今分かってるだけでも悔い無く過ごせるお仕事で溢(あふ)れています」と意気込んだ。

 10年以上、全身全霊を込めて過ごしたアイドル人生も、残り4カ月あまり。「出会った時や過ごした時間、空白時間なんかは気にせず、私を一瞬でも好きになってくださった方々と悔い無く一緒に過ごしたいですしアイドルとして最後までかっこよくあり続けます。そしてファンの方と一緒に、1つ1つのお仕事を大切にしながら終われたら嬉しいです!」と、前向きにコメントした。

 古畑は2011年にSKE第5期生オーディションに合格。翌12年に正規メンバーに昇格した。選抜総選挙では300人を超える国内外のAKB48グループメンバーが立候補した17年に14位、18年に15位と2年連続で選抜入り。SKE勢の躍進に貢献した。

 19年に発売された通算25作目のシングル「FRUSTRATION」で初センターを獲得。当時、スポニチ本紙のインタビューに「同期の菅なな子(14年に卒業)との約束だったんです」とデビュー8年にしてつかんだセンターへの思いを口にしていた。髪を金色にして清純派から大胆にイメージチェンジしたことも話題を呼んだ。

 6月22日には都内でソロライブを行う。正規メンバーに昇格してから丸10年。新たな一歩を踏み出す日までアイドル人生を走りきる。

 古畑の卒業で、同期の5期生は江籠裕奈ただ一人となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月17日のニュース